.

イエロー・バンクシア

FeelFree コトコちゃんFeelFree フラワーエッセンス


EF005 イエロー・バンクシア
Yellow Banksia


15ml スポイト付 遮光瓶入

在庫状況: 在庫あり

¥1,500

この商品の最初のレビューを書く

商品説明

詳細

FeelFree フラワーエッセンス

オーストラリアのレッドランドで生まれた、フラワーエッセンス FeelFree (フィールフリー)
野生の花たちが協力してくれた、パワフルな波動をお届けします。

15ml スポイト付 遮光瓶入 (スポイトは別添します)
ベース:ブランデー、酢、クリスタルウォーター(水晶を転写させた水)


【イエロー・バンクシア】のプロフィール
Yellow Banksia
FeelFree フラワーエッセンス イエロー・バンクシア 
バンクシアはオーストラリア全域に生育する特徴的な木です。コップ洗い用ブラシのような細長い花が咲いたあと、黒くボコボコした固いものが残ります。これがブッシュファイア(山火事)に刺激されてポコっと開いて種が飛び出し、子孫を広めていきます。

父親との関係を浄化、バランスします。

お父さんが嫌いな人、お父さんとうまくいかない人、また、彼・パートナーとの問題を抱える女性に。


【解説】(E-Conceptionメルマガより)

調合エッセンスのチャネリングで、このエッセンスが出てくると、「お父さんとの間の感情的なつながりを癒してください。」というメッセージをお伝えすることになります。

そう言われて、すぐにピンと来る方もいらっしゃいますが、「え~、私はお父さんと仲いいし、問題があるとは思えない」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

そういうとき、こんなふうにアドバイスしています。

****************

誰でもそうなんですが、両親との関係っていうのは、自分で気づくのが難しい部分があります。

子供として、親に愛されたいというナチュラルな欲求(本能?)があって、 そのために子供の頃から、「親の価値観に合わせる習慣」が 知らず知らずのうちに、付いてしまっているんです。 (反対に、親の価値観に反発する、という方法をとる人もいます)

私自身もそうだったんですが、両親は理解があって友達のように仲良くて、 なんの問題もないと思い込んでいました。それが、あるキッカケから、 親子間のマインド・コントロールがあったことに気づきました。

「マインド・コントロール」というと否定的な響きがありますが、 親として子供をコントロールするのは、ごく当然のことなのです。 判断力のない子供に価値観を植えつけるのは親の役目。 どんなに立派な親でも、子供をコントロールせずに育てることはできません。

親がいけないとか、子供がいけないとか、そういう問題ではなくて、 親子の間に「ある種のコントロール」が働いていることは事実で、 大人になってそれに気づくか気づかないかで、 人生がまったく変わってくる、ということ、なんです。

自分の魂が選ぶ価値観で生きていくかどうか、ということ。
その過程を手伝ってくれるのが、このお花の波動です。。。


フラワーエッセンスの使い方:

そのまま舌下に滴下したり、お風呂に滴下して使うことができます。 E-Conception.org アロマの部屋 フラワーエッセンスの使い方 さらに詳しく

複数のエッセンスをブレンドして使うこともできます。 E-Conception.org アロマの部屋 フラワーエッセンスの使い方 フラワーエッセンスの選び方

【ブレンドの作り方】

  1. スポイト付き遮光瓶をご用意ください(10~25mlが適当でしょう)。
  2. 遮光瓶の1/3まで、ブランデーを注ぎます。
  3. ブレンドしたいフラワーエッセンスを、スポイトで7滴ずつ 落とします。
  4. 遮光瓶の肩まで、水を加えて、スポイトを付けます。
  5. 遮光瓶のお尻を叩くように、強く振り混ぜれば、できあがり。

※フラワーエッセンスはお薬ではありません。肉体的な不調がエッセンスによって直接解消されるわけではありませんが、肉体的な症状は心の不調の鏡であるととらえています。

 フラワーエッセンス Q&Aコーナー

 みなさんの体験談はこちら

INTA認定「フラワーエッセンス・コンサルタント養成講座」もご用意しております。

レビュー

あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。

商品のタグ

商品のタグ

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.