.

サンスクリーン

An07 サンスクリーン(クリームタイプ)
Sun screen 25g


安全性の高い自然素材で作られた、クリームタイプの日焼け止め。日常使いに十分なUV対策(SPF15程度)を考慮したレシピです。


ネロリのさわやかな香りが気持ちを明るくしてくれます。お化粧下地としてもお使いいただけます。

在庫状況: 在庫あり

¥2,000

この商品の最初のレビューを書く

商品説明

詳細

An07 サンスクリーン(クリームタイプ) Sun screen 25g

安全性の高い自然素材で作られた、クリームタイプの日焼け止め。日常使いに十分なUV対策(SPF15程度)を考慮したレシピです。
ネロリのさわやかな香りが気持ちを明るくしてくれます。お化粧下地としてもお使いいただけます。

厚めに塗ると多少白くなりますが、「クレイリキッドファンデーション《UV》」を重ね塗りすると落ち着きます。

原料:精製水、グリセリン、スウィートアーモンドオイル、マカダミアオイル、ココナツオイル、ホホバオイル、ココアバター、乳化ワックス、PEG(乳化剤)、二酸化チタン、酸化亜鉛、ROE、GSE
【精油】ネロリ

--------------------
※「サンスクリーン(クリームタイプ)」は 20℃前後での保存、夏場は冷蔵保存をオススメします。未開封で半年、開封後は2ヶ月以内に使い切ってください。
※日焼け止め効果をあげるには、頻繁につけ直すことが重要です。「サンスクリーン(クリームタイプ)」は、ウォータープルーフではありませんので、汗をかいたとき、水を浴びたとき等はつけ直してください。
※「サンスクリーン(クリームタイプ)」には精油が含まれます。目には入らないよう十分ご注意の上、目のきわは避けてご利用ください。(万一、目に入ってしまった場合は大量の水で洗い流してください)


白くなるサンスクリーンをオススメする理由


E-Conceptionでは紫外線カット剤として、酸化亜鉛、二酸化チタンを利用しています。
この2つは鉱物を特別に粉砕したもので、紫外線を反射する作用があります。そのため、たっぷり塗ると白く見えますし、逆に白く見えるほど十分塗らないと大きな紫外線カット作用が発揮されません。また、SPF値も30以上にあげるのは不可能です。
一方、化学合成された紫外線カット剤も存在します。それらは紫外線を吸収するタイプなので、白くならずにSPF値をあげることができますが、E-Conceptionでは使用していません。
なぜか?‐-もちろんE-Conceptionには自然素材・安全性へのこだわりがあります。化学合成された紫外線カット剤は紫外線を吸収して異なる分子に変質します。その変質後の成分が人間に及ぼす影響については、まだ明らかにされていません。
もうひとつの理由は、化学合成された紫外線カット剤はいったん紫外線を吸収してしまうと、紫外線防止作用が消えてしまう。つまり長時間はもたないのです。(SPF値の高いサンスクリーンをしっかりつけたのに、やっぱり日焼けしてしまった…という経験はありませんか?)
酸化亜鉛、二酸化チタンのみを使ったサンスクリーン剤が実は一番優秀なのです。ただし、どうしても白くなります…。
そこで、その白さをお肌のトーンを明るくする作用として活用できないか?と考えました。サンスクリーンをしっかり塗ったあとに、クレイリキッドファンデーション《UV》を重ね塗ることで、自然なマット感が出てきます。それでも、多少は白くなりますので「絶対に白くなるのはイヤ!」という方にはオススメしません。

E-Conceptionでは、白くなるサンスクリーンほど実は安全で効果的という原則を重視して、商品を提供しております。しっかり紫外線カットしたいときは「アウトドア」タイプをあえて白くなるほど厚くぬる、デートのときは「クリームタイプ」を薄めに伸ばすなど、TPOに応じてご活用いただければ幸いです。


サンスクリーン《アウトドア》と、クレイリキッドファンデーション《UV》の重ねづかいで、無理なく自然に紫外線カット。
白浮きしがちな酸化亜鉛、二酸化チタン入りサンスクリーンのカバー方法を実演・解説しています。

【イーコンの動画】 夏の紫外線対策☆サンスクリーン《アウトドア》


ほらね?うまく使えば、そんなに白くならないんです♪

レビュー

あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。

商品のタグ

商品のタグ

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.

以下の商品にご興味はありませんか?