実験記録~笑える貴重な資料

アロマセラピー

イーコン・サイトには【実験記録】というコーナーがあります。
これは、1996年頃から20年以上にもわたって蓄積してきた、オーナー福島の人体実験の記録。
イーコンのお客さまから寄せられた体験談もたくさん記録されていて、アロマセラピー、クレイセラピーを試そうとする人たちにとって貴重な参考資料となっています。

特に、初期の頃の体験談は、アロマのことをな~んにも知らないクセに、そして、英語もよく分からないクセに、英語のアロマ文献と格闘しながらトライアルの毎日。
その当時は、アロマセラピーなんて超マイナーで、日本語情報はネットにも見当たらなかったので、そうするしかなかったのですが。

好奇心と思いつきでとんでもないことをするので、失敗したり、結論出なかったりしているのですが、それが面白くて、今読み返してもケラケラ笑ってしまいます。

  • 猫には代謝できない成分があることをも知らずに、ノミとり実験したり(うちの猫たちには影響なくてよかったけど…)
  • 柑橘系精油には光毒性があると聞いて、わざわざベルガモット精油を自分の手に塗って日光にあてる実験をしたり(よい子のみなさんは真似しないように…)
  • 便秘に頭痛に、片っ端から精油を試して、効いたの効かないの喜んでいたり(もっと深い理由があるのにね…)
  • 睡眠の質をあげたくてイランイラン精油をたいたのに、ロマンチックな夢見て寝坊したり(媚薬作用があると知らなかったのね…)
  • アロマポットの残りの水がもったいなくて肌につけたらヒリヒリ大変なことになったり(精油をじか付けするのと同じことなのに…)

などなど・・・無知ゆえの無謀さで、奇想天外なことをしでかしています。

でもそのおかげで、本に書いてあることが必ずしも正しいわけではないことや、

アロマって絶対的な正解があるわけではなく、人によって、症状によって、それぞれ合うものが違うことや、

一般には言われていないけど、注意したほうがいいことなどが わかってきました。

今、読んでも「ほお、そうなのか」という意外な情報が見つかると思います。

ご興味ありましたら、こちらのページからぜひ覗いてみてください。

アロマ&クレイセラピー実験記録

——–

こんなヤンチャな実験記録からスタートしたイー・コンセプションが、科学的根拠をもってわかりやすくまとめたのが、国際ナチュラルセラピー協会(INTA)で提供している各種講座です。
一夜漬けで記憶すれば合格するようなものではなく、観察と実験による、実感を大切にした、身につく資格講座になっています。
どうぞご利用ください。

 

About 福島 麻紀子

E-Conception(イー・コンセプション)創設者&代表。 国際ナチュラルセラピー協会(INTA)元理事。 国際クレイセラピー協会(ICA)元理事。 主な著書に『大地のエネルギーで癒すクレイセラピー』(フレグランスジャーナル社)、『赤ちゃんからのナチュラルケア』(学陽社)がある。 オーストラリア在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です