難しい…なんてウソ ~盆栽オジサンのお話

盆栽オジサンのお話

先日、ちょっと不思議なことがありました。

近所のハードウエア屋さんに、ガーデニング用の土を買いに行ったときのことです。

たまたま目にとまった「Bonsai(盆栽)」コーナーで、
棚に並んだ「盆栽とは呼べないようなBonsai」
ぼーっと眺めていたら・・・

「盆栽、やるの?」

と声をかけられました。

とっさに「NO」と反応してから、声の主を探したら
隣に見知らぬオジサンが立ってました。

「あなたは盆栽やるの?」と聞いたら、

「うちには盆栽50くらいあるよ」

「え~、50もあるの?」

という具合に、オジサンの盆栽トークが始まりました。

*****

私は植物好きで、ハーブや野菜はひととおり育てたことがあるし(殺してしまったものも多々あるけど…)、このところは多肉植物に夢中になり、最近はブロメリアドにハマりつつあります(笑)。

多肉ガーデン

多肉ガーデン

ブロメリアド

ブロメリアド

が、盆栽は未体験ゾーン。

盆栽っていうと、お金持ちのリタイアしたジイサンの趣味、みたいなイメージしかなくて。(貧困な想像力…)

自然のものを人工的にいじってしまう点が、なんだか不自然な感じもするし、

そもそも、お金かかりそうだし、なんか難しそう。。。

・・・なんて思ってたかもしれません。

*****

ここで出会ったオジサンいわく

「盆栽は難しいなんて、ウソウソ。みんなそう言うけど、そんなことない!全然難しくないよ!誰にでも出来る!」

と言い張るのです。

そのうえ、盆栽コーナーに置いてあった、一番高くて立派な盆栽を指さして、

「あれ、オススメだよ。でも、ちゃんと手入れされていないから、ちょっとリセットに手間はかかるけどね。その方法は教えてあげる。あれなら、交渉すれば半額くらいになるね。」

といって、店員さんに交渉して、129ドルの盆栽を60ドルに負けてもらいました。

「その盆栽もって、うちに来なさい。手入れの方法教えるから」

といって、名前と電話番号を教えてくれました。

*****

ナンパでしょうか?

いえいえ、でっかいラース君も一緒にいたからね(笑)

お店の回し者、隠れ営業マンか?とも思ったけど、半額値切られちゃったらお店にとっても得ではないよね。

盆栽ワークショップ費用請求されるのかな?とも思ったけど、教えてくれるならお支払いしてもいいよね。

それよりなにより、そんな理屈を飛び越して、なんだかとても自然な流れに感じられたのです。

「植物好きなんだから、もっと植物と過ごす時間を大切にしよう!」って心に決めたので、

植物メンターさんが天使のように現れた!ラッキー!

って思いました。

*****

翌日、盆栽オジサンのおうちに行きました。念のため用心棒にラース連れて(笑)。

前庭には冬なのにお花が咲き乱れていて、家の裏にはオーキッド(蘭)ファーン(シダ植物)が所せましと元気に並んでいました。

盆栽オジサンの盆栽

盆栽オジサンの盆栽

はい、盆栽もたくさんありました。

オジサン、ウソつかない!

よく手入れされた、それぞれにユニークな姿の盆栽たち。

盆栽オジサンの盆栽(ブーゲンビリア)

盆栽オジサンの盆栽(ブーゲンビリア)

それに引きかえ、私たちの初盆栽ときたら、値切られただけあって、だいぶ弱っていて枝葉も枯れかけ、乱れています。

まずは、盆栽ごと水に浸す。

水浸し中の盆栽

水浸し中の盆栽

その間に、盆栽の基本レクチャー。

本来、大きく育つ木のメインの根っこを切ることで、ミニチュア状態を維持する。
何十年も年を重ね、時間をかけて理想の形に育てていく。

今ある姿から引き算する(切る)ことしかできず、足し算(成長)するには時間がかかります。

未来の姿をイメージしながら、今ある姿を整えていくところ、

そしてその姿が自分の内面を投影するところが、

「精神性の高いアート」なんでしょう。

たしかに、人生経験いろいろ積んだ熟年になってこそ、この醍醐味が味わえるのかもしれません。

*****

要らない(と思う)枝葉を切り落とし、根を浮かせて、好みの形になるようワイヤーで枝を固定。

できあがり!!

初マイ盆栽!

初マイ盆栽!

「だから言ったでしょ、簡単だって。難しいなんてウソなんだよ」

盆栽オジサン、このメッセージを伝えたいがために、手とり足とり2時間もかけて丁寧にレクチャーしてくれたようです。

お金も要らないどころか、石やら苔まで分けてくれて、

さらに、ライチの苗木をおみやげにくれました。

*****

初めての盆栽、私はもちろん楽しかったけど、意外なことにラースがハマりました!

今まで園芸にはあまり興味なかったラースが、

「盆栽はいいね」とか言い出したので、ちょっとびっくり。

「盆栽ってのは、森を自分に近づけることなんだ」

いつのまに、盆栽哲学に染まったんだ?!

ともあれ、これで、夫婦二人で楽しめる園芸科目ができて、私はうれしい♪

*****

この出来事から学んだこと。

・たまたまお店で会った人に、レクチャ―してもらえた。

→望めば実現する。

しかも、夫と共通の趣味ができた♪という、予期せぬベネフィット付き☆

※さらに、盆栽オジサン、オーキッドなど他植物のレクチャーもしてくれるそうです♪

 

・難しいと思い込んでいることも、実は簡単なのかもしれない。

→何事も知って(やって)しまえば簡単なこと?!

 

・自分にとっては当たり前のことが、他のだれかにとっては役立つことがある。

→知識をシェアするって、お互いにとっての喜びなんだ!

 

********

というわけで、10月には日本行きなのですが、

今回は、自分にとって当たり前だと思い込んでいる知識を興味のある方にお伝えする機会をいくつか設けています。

10月25日(金)ICAクレイセラピーセミナー

10月27日(日)ビジネスセミナー【How to ハッピービジネス】

 

そして、INTAのオンライン講座【ナチュラルセラピー講座】

私、福島が直接担当講師となる「特別枠」を期間限定、人数限定で受講生募集中です!

 

ご縁のある方につながりますように♪

About 福島 麻紀子

E-Conception(イー・コンセプション)創設者&代表。 国際ナチュラルセラピー協会(INTA)元理事。 国際クレイセラピー協会(ICA)元理事。 主な著書に『大地のエネルギーで癒すクレイセラピー』(フレグランスジャーナル社)、『赤ちゃんからのナチュラルケア』(学陽社)がある。 オーストラリア在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です