ブッシュファイアと地球温暖化

森林火災と地球温暖化

オーストラリア全土で大きな被害をもたらしている

ブッシュファイア(森林火災)

日本のみなさんもサポートしていただけませんか?

ご注文品に1口=1000円、追加していただましたら、その全額を火傷した野生動物を保護する活動を行っている団体及び消火活動にあたる人たちを支援する団体に寄付いたします。

「お礼のプレゼント」をご注文に同梱させていただきます。

オーストラリア支援基金はこちら

オーストラリア支援基金

オーストラリア支援基金

***

オーストラリアで起きているブッシュファイア(森林火災、山火事)と、地球温暖化について、ユーチューブ動画にまとめています。

***

前編 ~山火事と温暖化の関係

前代未聞の大規模ブッシュファイアに襲われているオーストラリア。
火傷をしたコアラの写真を見ると、かわいそうに思います。が、これコアラだけの問題じゃないんです。

私たち人間社会にも確実に近づいている地球温暖化の被害。
その関係性について、「素人だけど、科学者の夫に聞きまくった」イーコンの福島が分かりやすくお伝えします。

***

中編 ~懐疑説のカラクリ

オーストラリアのブッシュファイアから考える地球温暖化シリーズ 第2弾。【中編】

「温暖化懐疑説」のカラクリについてお話します。

温室効果ガスだけが温暖化の原因ではないのかもしれません。気候はとても複雑なものだから、温室効果モデルが間違っている可能性もないことはない。だから「完全に立証されるまで対策はとらない」という方針もアリだとは思います。が、二酸化炭素は大気から消えるのに100年かかるそうですから、「やっぱりそうだったか~」と明らかに分かったときには既に手遅れなんですね。

結局のところ「ホントかどうか?」が重要なのではなく、このお題から私たち人間は何を学ぶのか?というところが、ひとりひとりに問われていることだろうと思います。

この動画をきっかけに関心をもってご自分で調べて、まわりの人と話し合っていただければ幸いです。

***

後編 ~私たちにできること

オーストラリアのブッシュファイアから考える地球温暖化シリーズ 第3弾【後編】

なにかと暗くなりがちな話題ですが、これから私たちができることを提案します。
ストイックにならなくても、まずは「関心を持つ人を増やす、情報を広げる」ことが大切。

この話題、もっとふつうにおしゃべりしていきましょう。

***

動画を見るのが面倒という方へ:

私たち個人でできることを3つ挙げますので、考えてみてください。

1)「地球温暖化問題」に関心をもって、日常の話題にしてください。そして、「地球温暖化はウソ説」を信じている人がいたら、それは情報操作によるものかもしれない、と教えてあげてください。

2)社会に地域に政府に、あなたの声を届けてください。選挙では「地球環境」を優先する候補者に投票しましょう。

3)当たり前のことですが、できるだけ資源を大切に、無駄のない生活を心がけましょう。極端な禁欲や我慢は必要ありません。ほんの少しの節電や地球を意識した生き方の工夫。それらを日常の行動に取り入れることで、まわりの人たちにも影響を与えていきます。

***

★イーコンセプションYouTubeチャンネルはこちらから↓

イーコンの動画 Youtube

About 福島 麻紀子

E-Conception(イー・コンセプション)創設者&代表。 国際ナチュラルセラピー協会(INTA)元理事。 国際クレイセラピー協会(ICA)元理事。 主な著書に『大地のエネルギーで癒すクレイセラピー』(フレグランスジャーナル社)、『赤ちゃんからのナチュラルケア』(学陽社)がある。 オーストラリア在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です