ゼオライト人体実験

ゼオライト人体実験

先日、ゼオライトを求めてアウトバックまで出かけていったお話をブログ記事に投稿しました。

日本とはスケールの違う、でっかいオーストラリア大陸。

ヒトがいない大地から採掘されるクレイなどの鉱物、
どんだけピュアか、想像していただけましたでしょうか?

 

そんな、とんでもワイルドな大地から採掘されるオーストラリア産オーガニック・ゼオライト

さっそく販売を開始したところ、びゅんびゅん~とご注文をいただいております。

ありがとうございます。

 

イー・コンセプションで扱っているゼオライト、成分分析にかけてみたところ、

オーストラリア産のなかでも、「大変ユニークで貴重な品質である!」ということが分かりました。

*******

・カルシウム、マグネシウム、カリウムの陽ミネラル交換容量がハンパなく高い!

・ちょっとだけ、クレイも含まれている!

・鉱物(=無機質)のクセして、オーガニック認定を受けているだけあって、純度が高い!

*******

そんなゼオライト、どうやって使いましょ?

・・・というわけで、わたくしもゼオライトで人体実験やっております。

まずは、ペースト!

画像 左から、

オーストラリア産ホワイトクレイ
オーストラリア産ホワイトクレイとゼオライト半々
ゼオライトのみ

ゼオライトペースト

ペーストづくり

画像からもなんとなくわかると思うんですけど・・・

ゼオライトにはクレイ特有のねっとり感、ぺっとり感がないんです。

水で溶いても最初はサラサラしています。(放置すると少し膨張してきます)

 

手に塗ってみると、こんな感じ。

順序は逆になってます。一番左がゼオライトのみ。

ゼオライト3レシピ比較

ゼオライト 3レシピ比較

ゼオライトにも吸着力はありますが、水分を吸う力はクレイほどではないようです。

でも、陽ミネラル交換容量は、バカ高!

なので、ペーストにするなら、クレイとブレンドして使うのが理想的です。

*******

どやっ!!

ゼオライトでフェイスパック

ゼオライトでフェイスパック中

これなら怖くないでしょ? (え?やっぱり怖い?)

 

オーストラリア産ホワイトクレイとのブレンドは、なめらかでマイルド。

クレイパック後のお肌は、つるぴか☆彡

(ビフォー&アフター写真、撮るの忘れた・・・)

*******

そして、ゼオライトと、イー・コンセプションのナチュラル・コスメ素材を混ぜてみました!

左は、ミネラルジェルと混ぜた、ゼオライトジェル

右は、オーガニックベースクリームと混ぜた、ゼオライトクリーム

ゼオライトジェル&クリーム

ゼオライトジェル&クリーム

ゼオライトジェルは、お料理中に火傷した指に塗ったら、クレイのような反応でした。

痛みが速攻とれて、水ぶくれがしぼみ、早く治りました。

ゼオライトクリームは、アトピーっぽくアレルギー反応起こした皮膚炎に塗ってみたのですが、翌朝には炎症が落ちついていました。この反応、クレイによく似ていますね。

*******

そして、福島家でのビーグル犬たち。

ゼオライト水を飲む犬たち

ゼオライト水を飲む犬たち

ゼオライト入りのお水を喜んで飲んでます!

そして、プープーもピーピーも、ドカッといっぱい出ます!

ワンコもミネラル補給&デトックス☆彡

*******

実は、人間も飲んでます、ゼオライト水

実家が畜農家だったラース曰く

「牛が飲めるんだったら、ヒトも飲めるだろう」

 ↑ そのロジック、逆じゃないのか?!

牛さんって、とてもデリケートなんだそうです。

だから、牛さんが飲めるってことは、安全度が高い証拠なんだって。

私も牛さんに見習って、クレイ水の代わりに飲んでみました(爆)

クレイよりも飲みやすいです。

クレイのホコリっぽい感じ?がなくて、水そのまんまみたいで。

さらに水が浄化されてキレイになってる気がします。

ゼオライト、フィルターとして利用されているくらいですので、さもありなん。

 

・・・とはいえ、人間の食品として認められているワケではないので、
よい子のみなさんは真似しないでくださいね。。。

*******

もちろん、お風呂にも使えますよ!

クレイバスならぬ、ゼオライトバス。

ミネラルいっぱい吸収した気分です。

他には、どんな使い方ができるかな~?

 

*******

いろ~んな使い方ができる、オーストラリア産オーガニック・ゼオライト

こちらからご購入いただけます↓

そして、みなさんからの実験レポートもお待ちしていま~す♪

体験談はこちらからお寄せください!

ナチュラルセラピー☆レシピカード」をお礼にお送りしています。
ご協力、ありがとうございます☆

 

 

About 福島 麻紀子

E-Conception(イー・コンセプション)創設者&代表。 国際ナチュラルセラピー協会(INTA)元理事。 国際クレイセラピー協会(ICA)元理事。 主な著書に『大地のエネルギーで癒すクレイセラピー』(フレグランスジャーナル社)、『赤ちゃんからのナチュラルケア』(学陽社)がある。 オーストラリア在住。

2 thoughts on “ゼオライト人体実験”

  1. こんにちは、いつも楽しみに読ませて頂いています。

    私は、ICAのクレイセラピストですが、クレイを知る前にゼオライトについての勉強をしていました。 それは、2007年に夫が上咽頭がんになり、抗がん剤etc.の薬を使いたくありませんでしたので、ゼオライトをはじめ、様々な自然療法を取り入れました。 食事療法、ゼオライトを含むサプリ、その他いろいろと試した結果、何が効いたのか、今も元気にしております。場所が場所でしたので、手術も出来なかったのが幸いでした。

    その時の勉強のおかげで、2011.3.11の直後から、被爆の害を少しでも少なくできるのでは?と思い、私は毎朝ゼオライトを大匙1~2を飲んでいます。 当時、4匹いましたワンコたちの飲み水にもゼオライトを入れて、その上澄み液を飲ませていました。ゼオライト水を飲んでいる時の便は匂いが少なかったように思います。この3年で次々に亡くなりましたが、大きな病気にもならず、天寿を全うしたと思います。

    2年前にICAでクレイの勉強を始めて、一年くらいはフランス産と、オーストラリア産のグリーンクレイを服用していました。ICAにクレイの服用について、問い合わせましたが、責任は取れないのであくまで自己責任でお願いします、ということでしたので、内緒で(笑)で続けています。若い時から断食目的でよく山にこもっていましたが、断食後の体の爽快感が堪らないかったのですが、クレイとゼオライトの勉強を知るにつけ、断食中にこれらをふくようしたら、強烈なデトックスが出来るのでは?と思うのですが、最近は食い意地が張ってなかなか初めの一食を抜くことがができません(涙)

    3.11の直後に結構な量のゼオライトをアメリカのiHerbから買っていたのですが(今はもう手に入りません)、ICAから送られてくる「EARTH」の26号の「Zeolites」の特集を読んで、夫のガンが治癒していたこともあったので、我が意を得たりと、再び1年前からゼオライトを毎朝、オブラートに大匙1.5杯位を包んでたっぷりの水で飲んでいます。グリーンクレイに比べて、お通じが良いと感じます。 お風呂にもたっぷり入れて、石鹼で体を洗うこともなく、シップにもパックにも今のところ、これ一本、のヘビーユーザーです。

    周りでも便秘症で悩んでいる人は多いのですが、パックやシップの効用については、聞いてくれますが、服用に関しては、みんな引いてしまいます(笑)

    今日は、長年人体実験(笑)を行ってきた経験ばなしを少しシェアさせて頂きました。

    私にとって「麻紀子先生のご本」と「リカ・ザライの私の自然食」はクレイ生活のバイブルとなってくれています。

    これからも魅力的な情報を沢山発信して下さるよう、お願いいたします。

    とりとめもない長文をずらずらと書き連ねてしまいました。お許し下さい。

    1. Yasukoさん、たくさんの経験談をシェアしてくださって、ありがとうございました!
      ゼオライトセラピーの大先輩ですね♪
      ご主人もお元気でよかったです。
      わんちゃんたちも天寿をまっとうされたんですね。
      断食のときに服用…ぜひ試してみたいですね。(私も食い意地には勝てません…)
      またお気づきのことがありましたら、お聞かせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です