つらい生理痛をラクにしてくれるアロマ

生理痛をラクにするアロマオイル

私、昔からとっても生理痛が重たい人だったので、アロマセラピーに出会ったとき、とにかく生理痛をラクにしてくれるアロマを実験しまくりました。

あれがいい、これがいい、と片っ端から実験した結果、なんといってもナンバー1はこれ!

クラリセージ精油 

 

よくアロマ研究リサーチなんかに登場するのはラベンダートゥルー精油で(有名な精油だから、そればっか研究されるのよね。。。)、実際に生理痛への緩和力として統計的にも有意差が出ています。

でも、わたしはクラリセージのほうが、すごい!と思ってます。

それもそのはず、クラリセージ精油には、スクラレオールという女性ホルモンに似た成分が含まれているのです。

 

このクラリセージ精油と、ラベンダー精油を使って、生理痛用のアロマオイルが作れます。

さらにセントジョーンズワートオイルという浸出油のリズムを整えてくれる作用を生かし、皮膚浸透速度が速いファインココナツブレンドをベースに使います。

 

【生理痛対策アロマオイルのレシピ】

セントジョーンズワートオイル 小さじ 1/4杯

ファインココナツブレンド 小さじ 1/4杯

クラリセージ精油 2滴

ラベンダートゥルー精油 1滴

 

※その目的で開発された精油ブレンド『ムーンタイム』もよろしく!

詳しくは、ユーチューブ動画を見てね♪

***

★イーコンセプションYouTubeチャンネルはこちらから↓

イーコンの動画 Youtube

About 福島 麻紀子

E-Conception(イー・コンセプション)創設者&代表。 国際ナチュラルセラピー協会(INTA)元理事。 国際クレイセラピー協会(ICA)元理事。 主な著書に『大地のエネルギーで癒すクレイセラピー』(フレグランスジャーナル社)、『赤ちゃんからのナチュラルケア』(学陽社)がある。 オーストラリア在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です