クリーンハンドケアの持ち歩き方

クリーンハンドケアの持ち歩き方

ウイルス対策アイテムとして一番人気を誇る『クリーンハンドケア』

「見えない手袋」でヴェールのように手を覆うことで、手洗いと手洗いの間の手をウイルスから守ってくれる、というアイデアです。

このクリーンハンドケア、みつろうバームをベースにしております。

販売開始は3月、日本はだんだん暖かくなってきたので、4月から固めのレシピに変更しております。

それでも「持ち歩き中に漏れそう」というご報告をいただきましたので、ただいま更なるレシピ調整中です。

*****

『クリーンハンドケア』既が既にお手元にあり、ご使用中のみなさまにご提案です。

持ち歩き中の漏れ防止対策:

おうちを出る前まで、「冷凍庫」に入れておいてください。

バームは硬くなりますが、削るようにとると手の体温で溶けます。
お仕事先、お出かけ先でも冷蔵庫か冷凍庫に入れておけるといいですね。

そして、持ち歩きのときは念のためにビニール袋に入れていただくと、より安心です。

*****

とはいえ実は・・・

わたしく福島は、こんなふうにして持ち歩いておりました!

クリーンハンドケア

クリーンハンドケア

容器からほんの少しだけ取り分けて、ふつうの小さなビニール袋(チャック付き)に入れる。

これをポーチに入れておいて、気になるたびに このビニール袋に手を突っ込んで手に塗りたくる。

この方法なら気温があがってバームが溶けても漏れませんし、ほーんの少しでもけっこう長持ちします。

蓋の開け閉めの必要もなく、気軽にどこでも手を突っ込めるという意味でもお気に入りです。

*****

あまり深いこと考えていたわけではなく、

たまたま製造して容器充填した残りをビニール袋に入れて持ち帰ってきたのが始まりだったんですが。

今では、この方法が定着してしまいました。

コツとしては、ちょっと大きめのビニール袋のほうが使いやすいです。

 

※注意点がひとつ:

ビニールのチャックがきちんと閉まらなくなったら、ビニール袋を取り換えてくださいね!

→なんですけどね、実際のところけっこう長持ちしています。わたし、今まで1回しか取り換えてない…

コツは、ごくごく少量ずつビニール袋に入れることです。

クリーンハンドケア ビニール袋

↑実際、持ち歩いている袋。こんなちょっぴりしか入れないの。出かける前に、毎回すこーし足します。

 

『クリーンハンドケア』開発の意図がわかる、動画「最強のウイルス予防法」はこちら

***

★イーコンセプションYouTubeチャンネルはこちらから↓

役立つ情報をお届けしていますので、ぜひご登録くださいね☆

イーコンの動画 Youtube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です